NLPインテグラルアソシエーションの特徴

三大特徴!
「実践的なNLP」「本物のNLP」「広がるNLP」
この3つがNLPインテグラルアソシエーションの特徴です。

NLPは習ってはいけない!

NLP(神経言語プログラミング)はゴルバチョフ、クリントン、ネルソンマンデラ、等世界の大統領が学んで、そして実績を上げた素晴らしい実践心理学として有名ですが、ただ、一般的なコースを受講したからといって役に立つわけではありません。
NLPは学ぶだけでなく自己適応させることが出来て初めて、その効果を実感できる学問なのです。
NLPを知っているのと、自己適応させることとは大変な違いがあります。
NLP認定コースを習ってはいけない理由がそこにあります!NLPは習うだけではなく身に着けることこそがその効果を実感できる唯一の方法です。

NLPインテグラルアソシエーションではコース内容だけでなく、練習の機会、実践の機会、OJTの機会などをご提供することで「実践的に身につける」事を目標に各種認定コースを開催していきます。
「学びっぱなし」「教えっぱなし」を良しとしません。NLPの創始者、グリンダー氏曰く、NLPを身につけるには「Practice!Practice! Practice! 」「 練習!練習!練習!」だそうです。
NLPは身に着けなければただの知識にしか過ぎません。せっかく学ぶなら、使えるNLPを身につけてください。



本物を身につけるためには

本物のNLPを学ぶにはコツがあります。
それは創始者であるグリンダー氏とバンドラー氏そして、ディルツ氏をはじめとする共同開発者たちがバラバラに活動しているからです。
グリンダー氏の流れでNLPを学ぶと言語学的な部分や論理的な部分が強調されます。バンドラー氏の流れで学べば、直感的な部分が強調されます。
それぞれが独自に開発したNEWコードNLP(グリンダー氏)やサブモダリティと催眠を駆使した方法論(バンドラー氏)を同時に学ぶことは非常に難しいと言えます。

NLPインテグラルアソシエーションの講師は日本NLP界の巨匠 北岡泰典先生がメイン講師として担当いたします。

北岡泰典先生はNLP四天王すべてからNLPを学び、今もワールドクラスのトレーナーたちから最新の情報を取り入れています。

NLPはトレーナーの資格があれば教えられます。
トレーナーズトレーニングコースは短いものですと1週間程度です。
それでNLPを覚えたトレーナーと四天王と行動をともにしていた上級トレーナーでは当然講義の質が変わってきます。

NLPの輪を広げよう

NLPをみなさんはどんな風に使いたいでしょう?

  • ご自身の成功の為?
  • 悩みを解消する為?
  • ビジネスで活用する為?

NLPは究極のコミュニケーションテクニックです。
NLPインテグラルアソシエーションはNLPのスキルを協会としても実践して、輪を広げていく活動をしていきます。
NLPを通してつながったネットワーク、人脈はさまざまな価値を生み出して生きます。
それは、異業種交流会のような一面もあるかもしれませんし、同じテーマを持つ人同士のネットワークにもなっていくでしょう。

私たちの目標である「NLPを使って、元気になりたい。元気にしたい」そんな輪を広げる活動を順次展開していきます。

  • NLPを学びたい方!
  • NLPを使っていきたい方!
  • NLPで日本が元気になっていくのを応援してくださる方!

そんな方々が集まれるそれが、NLPインテグラルアソシエーションです。